木の飾り

基礎代謝量をあげるためには有酸素運動が

筋トレで基礎代謝アップすると痩せ体質が作れて結果的にダイエットを成功することができるとわかっていても意外に具体的な方法がわからない。こんな経験ありませんか。私の経験を元にダイエット成功術をお伝えしていきます

木の飾り
筋トレで基礎代謝アップ!痩せ体質を作るダイエット成功術 >> 基礎代謝量をあげるためには有酸素運動が
木の飾り

メニュー

更新日:2017/10/20

基礎代謝量をあげるためには有酸素運動が

基礎代謝量をあげるためには有酸素運動が効果的だと一般的に知られています。一番簡単にできて効果があげやすいのはウォーキングだということです。

ただもちろん、ダラダラと歩く、それでは基礎代謝量の改善には結びつきません。

たとえば、下腹部に力を入れながら、顎を引きながら前を向くなどして、筋肉を意識して歩くと、効果が出てきます。ダイエットを行う際にまずしておくべきことはあらかじめ基礎代謝量を計算しておくことが大切な準備です。基礎代謝とは、活動してない状況において消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど、体質的に太りにくいだといえるのです。

簡単に基礎代謝の計算ができるツールがネット上にありますので、一度使って確認してみるといいと推奨します。

その昔、私がダイエットを決心した時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉の量を増やして体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早くウォーキングを30分以上しました。

これを、毎日続けることで、2か月で5キロのダイエットができましたが、実行し続けることはとても大変でした。

ダイエットといえば、有酸素運動ですが、一番効果的と思われる心拍数を理解することによって効率よくエネルギーを消費することにつながり、脂肪の燃焼させられます。長時間続けて体を動かせば動かすほど痩せられるのではなく、激しすぎる運動だと、筋肉に酸素が十分に行き渡らず、逆効果です。ダイエットの為に朝食を抜くのは体に良くないので、きちんと食べる方が効果的です。

カロリーを考慮する場合はメインの炭水化物をスムージーやヨーグルトに変えるといいです。他にも、茹でた野菜や温かいスープも代謝が上がりますし、肌の健康にも良いです。

フルーツを朝に取ってもいいので、しっかり食べて健康に痩せましょう。

若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、少し食べ過ぎてしまい体重に出てしまってもしばらくしたら元に戻るという事がよくあるものです。

ですが、年齢を重ねるにつれて基礎代謝力が減少し、エネルギーの消費量も減少するので、何もしなかったとしたら太ってしまいます。ダイエットで、より無理なく痩せたい場合には、ウォーキングで体を動かすのが効果があります。

これは泳いだり、散歩やジョギングをするといった運動のことです。そして、栄養面で考えるのはプロテイン、つまり、質の優れたタンパク質を吸収させることです。

脂肪を燃焼させて減らすためにはタンパク質がなくてはならないのです。

ダイエットを失敗させないためには有酸素運動が無くてはなりません。

長時間かけて行う軽中度負荷運動により体の中にある余分な脂肪が燃えつきるので、体を絞る事ができます。よく高負荷の筋トレを行っている人がいると聞きますが、これはハードでダイエットをあきらめる場合もありがちになってしまいますよね。

簡単にダイエットしようとするのに食事を摂取しないのはダメです。長期間継続しないし、体調を害してしまいます。

ちゃんと、食事を摂取しながら、食べ物の一端をカロリーの低いものに置き換えると良いです。運動を一緒に行う人は、筋肉をつけて脂肪を減らす効果を高めるため、多たんぱく質で低カロリーが、お勧めです。

複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝が上がる可能性があると聞きます。

しょうが湯を飲む、ストレッチをする、上半身だけゆっくりとバスタイムしたり、代謝を上げるのも努力がいると考え始めていたので、とりあえず呼吸法を完璧にして、いつでも手軽に代謝を上げたいと思っています。

私自身、ダイエットは以前に何度かしてきました。今もちょこちょこやってる方法でいうと、一時の食断ちです。

1日予定が見られない日に 水以外は何も摂取しないようにします。翌日の夜明け直後はお粥などのお腹にやさしい食べ物を食べて、それ以後は普通に生活するのです胃の初期化にもなって体にも負担がなくいいらしいですよ。ダイエット時のおやつは何があってもNGです。間食でつまんだものが、もしもスナック菓子のようなものではなくても、食べたなら太るという現実を心に刻んでください。

我慢のしすぎもいけませんが、朝、昼、夜の三回の食事を忘れずに、あとは食欲を抑制できるように体質改善ができるといいですね。

一般的に言われることですが、基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたころからだんだんと落ちていってしまうものです。

これは、成長期の終わりによって代謝量が安定しだしたことと、運動量の減少のために筋肉量も、だんだんと低下していっているためです。

30代以降になるにつれて太りやすくなってしまうその理由はこういう理由があるのです。

痩せたいとは思ってるのですが、食事制限はあまりしたくないし、時間が無くて運動もできません。

私が困っていた時、とてもいい物と出会いました。

そう。

それが痩せるお茶だったのです。食事制限するダイエットは肌、髪にも悪影響を及ぼす可能性があるので、出来るだけ必要なカロリーを摂取しつつ、ダイエットお茶を飲んだおかげで、リバウンドすることなく美しく痩せられました。

痩せようとしている間、私が無性に甘い物を欲した時に口にする食べ物は、昔から変わらずに寒天です。これは、その時の気分で味付けを変えられるので、飽きずに食べられます。特に、缶詰のみかんを入れた牛乳の寒天と、味付けなしのさいの目に切った寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をたらしたものが定番です。元々の代謝量が多い方がダイエットには好都合です。例えば、椅子に座る場合に背もたれをあまり利用せず背筋を伸ばすようにしたり、歩き方を少しだけでも気をつけたりするだけでも、代謝量を高めることができます。

座り方や歩き方がきれいになれば、レディとしての魅力も上がります。合わせての利点ですよね。

体を絞るには有酸素運動がお手軽に出来るので、試してみてほしいのです。

踏み台昇降を私は家の中でしています。

これを長く続けると、心臓のドキドキが上がりますし、腿やふくらはぎの筋肉も伸び縮みするので、その動きよりもずっと体力が求められます。

これはテレビを観ながらでもできるのがポイントですが、余分な肉がすごく減りました。年齢を重ねるにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。

そのせいか、時間をかけてダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。

やっぱり、体質を変えるところがスタートです。

そのためには、まず、体を温かくするために、生姜湯から始めたいと思います。

寒い冬にはもってこいの飲料ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。

有酸素運動は短くても20分は運動しないと大して、効き目がないといわれてきましたが、今は、休まず運動しなくてもせめて20分運動していれば体にとっては意味があるといわれています。

それとは別に、筋トレのほとんどは有酸素運動とは反する運動ですが、継続する軽い運動、短い時間に行うハードな運動を交互い行うことで効果をよりアップさせることが、できるわけですね。

関連記事

木の飾り

メニュー

木の飾り
2008 筋トレで基礎代謝アップ!痩せ体質を作るダイエット成功術 All rights reserved.
木の飾り